WEB・デザイナーとしての独立ノウハウ&情報提供ブログ「MassanPress」

男ひとりで家事と育児を1日ガチでやったみた件

たまにはプライベートブログでも書いてみようと金曜日に一日子守りを約束したのでどんな感じか綴ってみます。

子守りデー

定期的に週1日か2日夕方から寝るまでの4時間くらい「子守りデー」と呼んで子守りをしてるんですが、妻との約束で1日家事と育児に集中することになりました。

ちなみに普段の息子のスケジュールはだいたい朝6時から夜21時までで、三食の合間に遊んだり寝たりでご飯の時間はだいたい決まってる感じなのですが、1歳4ヶ月の息子は現在左腕骨折中なので普段より気にしながらの対応をしています。

幼児の骨折

幼児の骨折にはよくあるようで、幼児の骨はよく”しなる”みたいで折れてはいないけど体重など支えきれず炎症を起こしてしまい、診断するとすれば「骨折」になるということみたいです。

あと2週間はギブス生活ですが、だいぶ良くなってきていまでははしゃぎまくっていますw

ギブスも添えてあるだけなんで外してお風呂もしっかり入れてあげれてるので衛生的にもひと安心!

料理できないパパの悪戦苦闘

掃除や洗濯はちょっとはできますが、料理はまったくダメでして・・・息子のご飯だけ妻がこっそりしこんでくれたおかげで助かりました!

ただ・・・自分自身のご飯をつくる時間も腕もなかったので、 息子の残したご飯を少しつまむくらいになってしまいました。(もちろん後でカップ麺を食べたのは言うまでもない)

感じたこと

生活するだけでも毎日掃除、3食の食事を作って、洗い物をして、洗濯、洗濯物を干し、取り込んで、畳んでしまって。もっといえば献立を考えて、買い物して、子供にご飯を食べさせたり、着替えさせたり、お風呂に入れたり・・・
遊んでる時も目を離せず、ケガをしたら病院に連れて行ったり、しかも毎日同じではなく、常に変わっていって・・・
ホントそういうことを実感すると妻には頭が上がりません。
自分自身は料理が全くできないし献立も一番嫌がられる「おまかせ」とか「なんでもいい」とよく口にしていたので。
これからはこの大変さを糧に、いいフォローできるようがんばりたいと思います。

まとめ

子守りだけでもこんなに大変で、自分のことなんてもっとできないということを痛感しました。
そこにケガや病気になってしまったらさらに大変。。。
世の旦那さんも子供が小さいうちは家庭をしっかり顧みて手助けしてあげてください!また自分も体験談など書いていきます!

P.S.息子へ。小さいし体が思うように動かせなくてイヤだよね…はやく元気になるように、パパもがんばるからね!(↓元気なときのりりしい姿↓)

関連記事