WEB・デザイナーとしての独立ノウハウ&情報提供ブログ「MassanPress」

【現状と希望】思いをブログではき出させていただきます。

新型コロナウイルスの現状

新型コロナウイルスの影響で現在4/14に日付が変わった時点で、世界の感染者数が187万人、死亡者数11万人を超え、国内では7682人の感染者数、死亡者数は143名に至る。

各国で対策がいくつも取られる中世界の笑いものになっている国がある。

自殺か病死かの選択


緊急事態宣言が発令されたが、7都府県にとどまるだけで、確実にその他の県に逃げますよね…(単純な頭で考えてもわかるやん!)生きるため、生活のために衣食住とお金は必要ですから。
その為緊急事態宣言が成されていないまだゆるい?地域に買い物に行ったり、住む場所も車だけになれば、営業しているパチンコ店や個室滞在できるお店で暇をつぶすほかなくなり”いたちごっこ”が続きそうな雰囲気。
民間調査会社の東京商工リサーチが8日発表した全国企業倒産件数によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う企業の破綻が7日までに45件にのぼり、飲食業も製造業も小売業もそれぞれ1000件以上の企業が多大なダメージをおっているのが現状だ。

命よりお金を選ぶ政治家たち


そんな世論任せで動き、後手後手な権力者たち。
政治家たちは大切な国会で寝てても、コロナで企業がつぶれても収入は減りません。
それ以上に有名な政治家の多くは家柄や資産を持っている人たちで、本当に困っている人たちの声なんて届きそうにありません。
国の治安、経済も社会も教育も保証も全て、確かに大切ですが、それよりもっと大切なのは「今の命」ですよね?

仕事が止まったり無くなったりして今後生きていける確証が無い人たちが溢れているのに、その人たちが納めた税金を抱え込んで出し渋る・・・

いったいなんのために税金を納めているのか・・・

肝心な時がわからない、肝心な時に動けない・・・そんな中、お茶を飲みながら豪邸でコラボ動画流して・・・
そりゃ世界の笑いもの、狂ってる扱いになりますよ。

対策をして動き出している企業を見習ってほしいものですね。

手を取り合うライバル企業


そんな中ライバル同士の製薬会社も手を組んでワクチン開発に勤しみ、GoogleとAppleも先日共同で濃厚接触の可能性を検出する技術開発を進めている。

まとめ


今までの生活と今は変わっています。
であれば、今のこの感染蔓延中を「常」とみて、仕事も生活も取り組み方や方法、ツールを変える時なのではと思っています。
上記では今の不満をしっかり出させて頂きましたが、政府は私たち国民が選挙で選び、託したという責任もあります。
政治はすばらしいものです。ただそれを動かす人間のことをもっと真剣に(選ぶ側の責任として)知り、選び、いち国民の意見として述べるべきではあると思いました。
表現の自由もありますが、マイナスな情報が目につきやすい心理も働き余計な不安をあおっている気もします。

不平不満よりもっと前を向ける努力を自分自身もしていきたいと思いました。

ということで、少しでも前を向くために、思ったこと、感じた事はため込まず、ブログで掃き出しながら改善する方法を見出せるよう発信していきます!

関連記事